コンパニオンの遊び方

宴会コンパニオンとは?

ここで紹介するコンパニオンとは、宴会場などで接客をする女性のことを言います。

種類は大きく分けて3つ。ノーマルコンパニオン・ソフトコンパニオン・お色気コンパニオン(スーパーコンパニオン・ピンクコンパニオン)です。 まずは、120%宴会を楽しむために、各コンパニオンについてご説明いたします!

ノーマルコンパニオン

「ノーマル」というだけあって最もスタンダードなコンパニオンで、お酌をしたりトークを盛り上げたり宴会をより楽しくするためのお手伝いをします。

社員旅行など女性のいる場にも人気があります。服装はスーツのような洋装が一般的で、宿やプランによっては私服で接客する場合もあります。

コスチュームコンパニオン

名前の通りコスプレをしたコンパニオンです。コスチュームは浴衣やバドガール・ミニスカ・メイド・チャイナ・ナースなど様々です。

状況よってコスチュームの選択肢は異なりますが、事前にコンパニオンに着てほしいコスチュームをお選びいただくこともできるところが多いので、事前に、確認することをおすすめします。

また、コスチュームコンパニオンのサービス内容はノーマルコンパニオンと同じですので、お触り等は禁止です! また、女性のいる場合にも人気があります。

ソフトコンパニオン

ソフトタッチできてしまうというコンパニオンです。 ノーマルコンパニオンじゃ物足りないけど、ピンクコンパニオンを呼ぶ勇気はない、ピンクコンパニオンは予算的に厳しいというお客様にオススメです!

また、ソフトコンパニオンからは女子禁制のため、男性のみの旅行に人気があります。

スーパーコンパニオン・ピンクコンパニオン

名前の通り色気のあるセクシーな最も男性心をくすぐるコンパニオンです。お客様の盛り上がり次第でコンパニオンのサービスも変わってきますので、お色気ゲーム(野球拳・王様ゲーム等々)が出来る場合もありますが、こちらは、宿や店舗、コンパニオン会社・コンパニオン個人によって内容が異なるため、事前の確認をおすすめいたします。

※過度な露出・過度なサービスは致しませんので、ご理解をお願い致します。
※宴会コンパニオンは風俗嬢ではございません。風俗サービスは一切ございません。

大体のイメージが付いたところで、コンパニオンの手配や、宴会の際に心がけたいことなどをご紹介いたします。

コンパニオンを手配したい

・何人から呼べるか?

コンパニオンを提供しているホテルや旅館は、宴会プランとコンパニオンサービスがセットになっていることがほとんどですので、宴会ができる人数からが基本となります。
宿や店舗、コンパニオン派遣会社によっては、2名や、1対1などの対応もあるそうです。

・どこでも手配できる?

温泉地、店舗によってはお色気系NGということもありますので、まずはお問い合わせください。 いよいよコンパニオンと、楽しい時間を過ごすための当日のポイントをご案内いたします!

いよいよコンパニオンと、楽しい時間を過ごすための当日のポイントをご案内いたします!

時間配分でリラックス♪

みなさまも、コンパニオン、初めて利用する場合は、緊張してしまうものです。

そこでおすすめは、女の子たちが登場する前に、宿や、店のプランを、少し延長(飲み放題プランを30分延長する、20分程前から会場はスタートし、あらかじめ数杯お酒を飲んでおくなど)して助走をつけておくことです。

コンパニオン宴会は基本的に二時間ですので、最初から飛ばさなくても、時間はたっぷりあります。
予め、ご自身の緊張をほぐしておき、徐々に女の子との会話を楽しんで下さい。、年齢当てや、出身地あて、血液型など、ゆるい会話からスタート♪質問責めはNGですよ!

まずはコンパニオンの女の子とうちとけましょう!

あくまで主導権はお客様!!

コンパニオンは、あくまで宴会をもてなしてくれる存在と認識しましょう。

主役である、みなさまがまず盛り上がらなければ、コンパニオンもギクシャクしてしまうものです。

また、盛り上がらないからといって、コンパニオンに強引にお酒を飲ませようとするのもNG。会話の中で共通点を見つけて、その事に対して『乾杯~♪』といった流れで、乾杯したり、上手に適度なペースで楽しく盛り上がりましょう。

下ネタは、盛り上がって来てから!!

まったく盛り上がっていない中の、露骨な下ネタの場合、コンパニオンはドン引きしてしまいます。しかしながら、盛り上がってきた際に、ちょっとエロい系の下ネタなら逆に「楽しい人」と好感度を持たれる事もあります。

他にもファーストキスの話しを聞いてみたり、SかMかの話題等もいいですね♪

女性は大多数Mっ気があると言われています。気が強そうに見えても、そう見せてるだけの子も多いそう。

女の子を褒めてばかりじゃなく、ちょっとからかったりした方が案外、楽しく盛り上がるといったことも!褒めてから落としたり、落としといて褒めたりしてコンパニオンとの会話を楽しんで見てください!

いかがでしょうか?コンパニオンとの楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。

せっかくかわいいコンパニオンが揃っていても、「楽しめなかった・・・・」という思い出が残るのはもったいないです!

どうぞ準備は万端にしていただき、楽しいひと時をお過ごしください♪